事例紹介

CASES

【店頭集客】YouTube広告を使用した店舗集客事例

生活者に対して新商品への購入動機をつくること、
及び特定流通様への配荷動機を持ち上げること、
両方の課題を接着させる打ち手を提案して欲しい。

このような方におすすめです

購買促進と合わせて、特定流通様への集客を意図されているメーカー企業様。

 

 

クライアント企業様について

日用品メーカー会社様

 

 

抱えていた課題

全国エリア/全国流通様をカバレッジする横断型購買促進プロモーションの打ち手は見出しているものの、
特定攻略エリアでのエリアプロモーション/特定流通様との個別プロモーションと並走させる施策がないため、
個別の特定流通様への配荷が進まない点が課題でした。

 

 

課題に対するアプローチ

生活者に対する直感的な刺激(クーポンキャンペーン)を与えるとともに、
Wスポンサー型YouTubeバンパー広告配信施策しました。

 

この動画は、メーカー様営業部隊の説得力の強い営業支援策として、
特定流通様へ店舗送客となるタイアップ型キャンペーンとしてご提案しました。

 

①特定流通様とのタイアップによるクーポンキャンペーン告知6秒動画を制作しました。
⇒クーポンによる購買促進

 

 

 

②攻略エリア内の特定流通様展開店舗周辺でセグメント、
YouTubeバンパー広告を配信致しました。

⇒エリアセグメントによるエリアマーケティング

 

 

 

③メーカー様出資の「①」「②」スキームにて特定流通様への店舗送客支援をすることにより、
特定流通様から売場をご提供いただきました。
⇒特定流通様タイアップによる店舗送客支援

 

 

 

 

結果
・配信エリアにおける特定流通様の配荷が進んだ。

あるエリアにて同一企画を実施し、
YouTubeバンパー動画を配信したエリアと非配信エリアの前年同月比POSを比較した結果、配信エリアにて約40%の伸びがみられました(下図)。

 

 

 

 

最後に

電通リテールマーケティングは、
流通・小売や消費財メーカーをはじめ多種多様な業種業態の皆様に販売促進策を提供しております。

 

・「デジタル」という言葉が先行して、実務に活かしきれていない
・自社商品の店頭マーケティングをより活発にしていきたい
・ブランド訴求しているが、理想の売り場と現実が乖離して困っている

 

といったご要望があればぜひお気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

 

お問い合わせフォーム